2021年2月20日土曜日

 


 

羽生田ニュース2月号ができました。今回のテーマは、市が進め行財政構造改革プランについてです。
市はプランの中で、公共施設の更新で、816億円の赤字になるとして、様々な施設の廃止や民営化などを進めることを示しています。
しかし、リニアに関わるまちづくり事業は、進めていくことも示しています。

2021年1月15日金曜日

羽生田ニュース新年号ができました。

 2021年おめでとうございます。

今年も引き続きご支援をよろしくお願いします。




2020年11月17日火曜日

羽生田ニュース11月号が出来ました。



 11月号では、相模原市で発生したクラスターへの対応について、議会で何度も取り上げているエッセンシャルワーカーへの定期検査などを、市長に申入れたことなどを載せています。

11月18日から12月議会が始まります。引き続きPCR検査の強化や市民生活への支援を求め、取り組んでいきます。


2020年8月9日日曜日

新型コロナウイルス感染症の対策や生活支援について市民アンケートをオンラインでも受付ています。

日本共産党の相模原市議団で新型コロナウイルス感染症の対策や生活支援についての市民アンケートをおこなっています。ネットでもアンケートができるようになりました。

みなさんのご要望などをアンケートに書いていただきたいと思います。

アドレスはhttps://forms.gle/NkpuwbpDbWGbsFa4A

です。

よろしくお願いします。


2020年7月11日土曜日

羽生田ニュース7月号ができました。

羽生田ニュース7月号をつくりました。
今回は、一時中止している麻溝台新磯野第一整備地区土地区画整理事業に関わった職員の処分や再開に向けた補正予算。
新型コロナでの学校再開に向けた対応の充実や補償など補正予算を載せています。



2020年6月5日金曜日

羽生田ニュース6月号

羽生田ニュース6月号ができました。
今回は市長に申し入れをした要望書の一部を紹介しています。
また新型コロナに感染した方の病床の確保事業や医師会によるドライブスルー方式でのPCR検査が実施されること等を載せています。
引き続き市民の生活や生業を守る市政を求めて取り組んでいきます。


2020年5月27日水曜日

新型コロナへの対応の要望書を提出しました。


5月26日に新型コロナへの対応を要望書にまとめて市長に提出しました。
本文は、代表質問が行われてからアップしたいと思います。
市長との対話は15分と短いものでしたが、市民のおかれている状況を伝えるとても濃い時間になったと思います。
今後の感染拡大の波に備えた対応など訴えました。