2019年6月16日日曜日

新しい市議会での共産党市議団の委員会について

5月28日から6月議会がはじまっています。
新たに常任委員会や特別委員会の配置について共産党市議団として決まりましたので、お知らせします。
総務委員会 田所健太郎
民生委員会 羽生田学
建設委員会 松永千賀子
市民文教委員会 今宮祐貴

議会運営委員会田所健太郎

基地対策特別委員会 松永千賀子
大都市制度に関する特別委員会 今宮祐貴
防災特別委員会 羽生田学
新たなまちづくりに関する特別委員会
 田所健太郎

2019年4月11日木曜日

ふたたび市議会へ

みなさんのご支援で、ふたたび市議会へと押し上げていただきました。
引き続き、くらし、福祉を充実し一人一人が大切にされる社会に、みなさんと変えていきたいと思います。
2期目の4年間で、みなさんの願いを受けて、ひとつひとつ確実に、実現させていきます。

2019年4月6日土曜日

明日は投票日です。相模原市南区にお住いのみなさんは、県知事選挙は「岸牧子」、県議選は「藤井かつひこ」、相模原市議選は「羽生田がく」とお書きください。

 明日、4月7日(日)は神奈川県知事選挙、県議会議員選挙、相模原市長選挙、相模原市議会議員選挙の投票日です。
 日本共産党の羽生田がくは、選挙戦を通じて、安倍政権による消費税10%増税ストップ、憲法9条改憲ノー、国政私物化・そんたく政治への審判を呼びかけ、市政では国保税の大幅引き下げ、夜間中学の実現、大学生向けの返済の必要がない給付制奨学金の創設など、相模原で働き学ぶ若者の支援に力をつくすことを訴えてきました。
 安倍政権の悪政から住民を守る、暮らし・福祉最優先の自治体をつくるためには、日本共産党の躍進がどうしても必要です。

 県議選・相模原市議選は、一票を争う大激戦・大接戦となっています。
 明日4月7日(日)の投票日、相模原市南区では、県知事選は「岸牧子」、県議選では「藤井かつひこ」、相模原市議選では「羽生田がく」とお書き下さい。

2019年2月4日月曜日

米軍厚木基地所属の兵士による海老名市個人宅侵入事件に断固抗議する

2月4日に在日米海軍司令官、基地司令官に対して、米軍兵士による個人宅侵入事件に抗議をしに行きました。 報道では、2月2日に海老名警察署は、住居侵入の疑いで厚木基地所属の2等兵曹の容疑者を逮捕したと発表しています。 米兵は住宅に侵入しシャワーまで使用して住人の前に現れ、現行犯で逮捕されました。 厚木基地の渉外部が対応しましたが、「事件についてはなにもはなせない」と兵士についてパイロットなのか整備員なのかも答えられないとして、米軍人は基地外での行動はどう管理されているのかも、まともに答えがありませんでした。 再発防止に努めるとしていますが、今後どうしていくのかは不明です。 米軍人の事件・事故をこれ以上起こさないよう求めていきます。

2019年1月23日水曜日

14日からハンドマイクで地域を回って、宣伝をしています。 はじめて会う方から、「年金が減り医療費が増えて大変です。なんとかしてほしい。」と声が寄せられました。 福祉や社会保障を充実を求めていくことを話すと、「友達にも話しておくので、頑張ってほしい」とエールをいただきました。 公園の隅で宣伝をしていると子ども達に囲まれ、緊張のなか演説をして、最後まで聞いてもらい拍手を受け励まされました。 通りを歩いて宣伝をしていると、みなさんから声をかけていただき励まされ、力となっています。 これからもみなさんのために頑張っていきます。

2019年1月22日火曜日

青年のつどい

ボーノ相模大野にある、ユニコムプラザさがみはらで、「青年のつどい」を行いました。 私から、相模原市政について、大型開発が目白押しであることや開発優先に税金が使われていることを説明しました。 子ども若者未来局ができたこと、高校生向けに返済不要の給付型奨学金制度ができたことを紹介しました。 今後、若者むけに施策を充実するため、取り組んでいくなかで、どんなことに取り組んでいく必要があるか、参加者のみなさんと懇談しました。

2019年1月12日土曜日

羽生田ニュース1月号できました

みなさん明けましておめでとうございます。 今年も、一人ひとりが大切にされる社会実現をめざして、取り組みます。 相模原市を、みなさんが住み続けたいと思えるよう、住民が主人公のまちづくりを進めていきます。 今年もよろしくお願いします。