2020年5月27日水曜日

新型コロナへの対応の要望書を提出しました。


5月26日に新型コロナへの対応を要望書にまとめて市長に提出しました。
本文は、代表質問が行われてからアップしたいと思います。
市長との対話は15分と短いものでしたが、市民のおかれている状況を伝えるとても濃い時間になったと思います。
今後の感染拡大の波に備えた対応など訴えました。



2020年5月4日月曜日

羽生田ニュース5月号できました。

今回のニュースは新型コロナによる条例改正などを掲載しています。
待ちに待った1人10万円の給付金については、今明らかになっている情報を載せています。


2020年4月11日土曜日

市議団のニュースができました。

今回の市議団ニュースは、新型コロナの影響で議会の日程が短縮されたことや市の取り組みについて、2020年度の予算についてをお伝えしています。

羽生田ニュース4月号ができました。

4月号では、2020年度の予算について日本共産党として反対をしたことをお伝えしたいと思います。
また、新型コロナ感染拡大防止に向けた市の対応や緊急事態宣言の影響で、様々な相談が寄せらています。
実現できることは早急に対応するよう求めていきます。
新型コロナに限らず、相談は気軽に羽生田までお寄せください。


2020年4月7日火曜日

【新型コロナウイルス感染症】お困りごと、ご相談など、お寄せください

新型コロナウイルス感染症が拡大しており、本日4月7日に神奈川県を含む1都7県に「緊急事態宣言」が発令されました。
 この間、日本共産党市議団には、休業による収入の減少、売り上げの減少、学校休校に関することなど、新型コロナウイルス感染症に伴うご相談やお困りごと、ご要望等が多く寄せられています。
 お寄せいただいたご要望等は随時、市の担当部局にお伝えするとともに、収入や売り上げの減少、生活困窮等のご相談については、担当する窓口をご紹介するなど対応しています。
 新型コロナウイルス感染症に伴うお困りごと、ご相談などがございましたら、お気軽に日本共産党市議団までお寄せください。
羽生田学 080-1458-2222

2019年7月28日日曜日

相模湖・ダム建設殉職者合同追悼式に参加しました。
殉職・殉難者の合同追悼と平和と友好を願ってキャンドルが地元の子ども達により点火されました。
追悼の辞では、市や県の行政は日本の侵略戦争に触れず、中国や韓国の方たちはそれに触れダム建設の背景を語る違いがありました。
反省のうえに立たない国の姿勢が表れていたと思います。
和編鐘(ゆきね)の演奏に続いて献花があり、私も献花させていただきました。
合同追悼式がこれからも続いていくこと、日本と中国や韓国との関係が平和と友好を続けていくよう願っています。